GLASSES

メガネのフレームラインの選び方

眉のラインとメガネの上側のラインを合わせると自然な印象になります。
女性なら眉を書き足すことでラインをカバーできます。
眉の薄い方はブロータイプのフレームをかけると印象がはっきりします。

太くしっかりした眉
あまり太くないフレームや淡い色のものにするなど、あまりしつこい印象にならないように。

目とはなれた眉
縦幅の広いものを選ぶと眉から不自然にはなれた感じになりにくい。

下がった眉
眉の下がりが目立ちにくいラウンドタイプなどレンズ上部がまるみのあるものがいい。

直線的な眉
眉自体が存在感あるので、フレームが小さいものやラウンドタイプはさけ、眉に自然になじむラインのものがいい。

フレームやレンズカラーが髪や肌の色に調和しているとなじみます。

ページトップ