GLASSES

メガネのレンズカラー選びのポイント

自分自身が持つ色や形が手がかりに洋服の色を選ぶ感覚で、いつも自分がするファッション
スタイルにあったレンズカラーを選びましょう。

顔色をカムフラージュ
太い、濃い色のフレームがおすすめ。 血色がよく見えるのはブラウンや赤系を! 顔の赤みが気になる方はグリーンやブルー系がいいでしょう。

レンズカラーをアクセサリーにあわせ、おしゃれをさりげなく演出
普段よく身に付けるアクセサリーに合わせるのもさりげないおしゃれ。
ネックレスやピアス、腕時計など。

ブラウンのレンズカラー
肌になじみやすく、落ち着いた自然な印象。幅広くコーディネートできます。

グレーのレンズカラー
シャープにお顔を引き締めます。知的でシックな印象をあたえます。

ブルーのレンズカラー
爽やかにクールな印象をあたえます。引き締め効果があり、お肌をきれいに見せる効果があります。

グリーンのレンズカラー
若々しい知的な印象になります。目の充血やシミ、しわのカバー効果あり。日本人の黒い瞳にぴったり。

オレンジのレンズカラー
明るく健康的な印象。カジュアルシーンに合う優しい色です。

パープルのレンズカラー
気品のあるエレガントなカラー。肌の黄ばみ、くすみをカバーします。

ピンクのレンズカラー
女性らしいキュートなカラー。血色が良い、はりのある肌に見せる効果があります。

ページトップ